私が美容外科クリニックに新卒で就職した方法まとめ

こんにちは!

元美容外科看護師のこはるです!

私が美容外科クリニックにどうやって就職したか教えてほしいという質問をされることが多いので、今回は私の就職体験記を書こうと思います。

 

夜勤のない美容外科クリニックという働き方を知る

私は就職先を探す中で、どうしても嫌なものがありました。

 

それは夜勤です。夜勤がどうしても嫌でした。

 

そこで、夜勤のない仕事を探すために、私は毎日「新卒 看護師 日勤」で検索をしていました。

そんな時に知ったのが美容外科クリニックの看護師です。

 
これだ!これなら、夜勤なし、力仕事なし、給料もいい。
 
その他にもいくつか夜勤のない仕事がありましたので、まとめておきます。
基本的に、入院設備がない病院には、夜勤はありません。
 
その他の日勤で働ける看護師の仕事
・美容外科/美容皮膚科の看護師
・クリニックの看護師
・訪問看護師
・保育園・学校の看護師
・一般企業の産業看護師
 
 
この時まで、美容外科の選択肢は考えたことがありませんでしたが、
 
  • 給料が病棟の看護師と同じくらいもらえること
  • 女子力が上がりそう
という理由から、日勤の仕事のなかでも美容外科クリニックを選びました。
 

夜勤のない美容外科に就職しようと決意するも、求人がない!

 
しかし、また問題が立ちふさがります。
美容外科クリニックの新卒の求人が全然ないのです。
 
もしかしたら、これを読んでくれている人の中にもこの問題に直面している人がいるかもしれませんので、少しでも参考になればいいなと思っています。
 
美容外科の新卒の求人がすくない理由
・即戦力を求めるクリニックが多い。
・新卒を育成する制度があるクリニックが少ない。
 
 

少ない求人を見つける方法は、転職サイトに登録すること

美容外科に新卒の求人がない事態に、私がとった行動は、

転職サイトに登録しまくるということでした。

いま考えてもこの方法が一番近道だった気がします。笑

 

私は、5,6サイトほど登録し、なんとかいくつかの新卒の求人を紹介してもらうことに成功しました!

実際に私が登録した転職サイトはこちらにまとめていますので参考にしてください!

少ない求人を必死に見つけてくれたこの時のエージェントさんには、本当に感謝しています。

その中でも、業界でも有名な美容外科クリニックが新卒の募集をしており、労働条件も一番良かったので、私はそのクリニックを受験することに決めました。

 

美容外科の採用は、ほかの病院より倍率が高い

受験するクリニックを決めた私は、さっそく採用試験対策を始めました。

しかし、またもや問題がありました。

試験対策を進めるうちにわかったのですが、美容外科クリニックの看護師の採用の倍率は、他の病院の倍率に比べて高いということです。

具体的には、一般的な病院の倍率は高くても2倍程度ですが、私が実際に受験した美容外科クリニックでは、4倍程度の受験でした。
※人気のある一般の病院であっても、2人に1人が採用されますが、美容外科クリニックでは4人に1人しか採用されないということです。

そのため採用試験対策を本気でやりました!!

 

美容外科の採用試験対策として、実際に私がやったこと

私が受験した美容外科クリニックは適性試験、集団面接、個人面接があり、それぞれの対策をして試験に臨みました。

クリニックによっても、試験内容は異なるかとは思いますので、自分の受験するクリニックの試験内容は必ず確認してください。

適性検査対策

適性検査と聞いて、なんのことだか分からなかった私ですが、一冊対策本をやれば十分でした。

私のクリニックではSPIという種類の適正検査でした。
テストの種類によって、対策本が異なりますので、確認したうえで実施しましょう。

またクリニックによっては、実施しないところも多いと思いますので、確認したうえで対策してください。

集団面接対策

集団面接については私自身、特に対策はしませんでしたが、心配な方は一度集団面接対策のセミナーなどにいくと、実際に本番のような形で練習できるのでおすすめです。

私が集団面接で気を付けたことは以下のことです。

  • 絶対に他人の意見を否定しない。
  • 他人の意見に付け加える形で発言する。

個人面接対策

私自身、面接の本などを参考にして、以下の点に気を付けて面接に臨みました。

  • 服装・身だしなみ
  • 話し方
  • 準備すること

・服装・身だしなみ

服装・身だしなみについては「清潔感」を意識して臨むようにしました。具体的には、髪の毛は結び、額や眉が出るように前髪をまとめるようにていました。

・話し方

笑顔ではきはきと明るく話すことを心がけました。また話す内容については、ポジティブな内容を話すほうが好印象になりやすいそうです。

・準備すること

クリニックの基本的な理念や他のクリニックとの違いについてはしっかり話せるようにしたうえで、面接に臨みました。

理念については、頑張って暗記していきました。(聞かれなかったですが。笑)

また基本的な質問についてはあらかじめ答えを用意しました。

実際に面接で聞かれたこと
・志望理由
・両親は美容外科に就職することに対してどう思っているか。
・自己PR

その他面接対策(転職サイトのエージェントさんに頼る)

私自身、転職サイトを使ってよかったと思った最大の理由が、面接対策をしてくれた点です。

履歴書の書き方、面接の答え方などエージェントさんからアドバイスをもらいながら、作成していきました。
 
やはり、転職のプロなので、自分では気づかない点なども指摘してくれました。
絶対やってもらうことをおすすめします!
 

まとめ

  • 美容外科クリニックの求人は、転職サイトを使って登録することをおすすめします!
  • 美容外科クリニックの採用面接は、しっかりと準備したほうがいいです!