保育園看護師の面接で絶対聞かれる質問5選と回答例まとめ

こんにちは!

保育園看護師のこはる(@pKtSZ7M833sTwnv)です。

今回は、保育園看護師になりたい人向けに面接で聞かれる内容を書いていきます!

私自身、転職活動の際には、三つの園を受験し、三つとも合格をもらうことができました。その時に、面接で聞かれたことを中心にまとめましたので、かなり聞かれる可能性の高い質問になってます

また回答例については、これが絶対正解とは言えませんが、転職活動の際に自分が答えたことや、実際に保育園で働いてみて、こう答えるのがベストだろうということを私なりに考えてみました。ぜひ参考にしてみてください。

まずは一番大切なこと

この記事を読んでいる人の中には、おそらく保育園看護師になろうかどうか悩んでいる人もいるのではないかと思います。

そんな人にまず、保育園看護師になるにあたって、私が一番大事だと思うことがあります。

 

それは、子どもが好きかどうかです。

 

私は子どもが好きかどうかが保育園看護師になる上で、一番大事なことだと確信しています。

もし、こころの底から、子どもが好きと言えないのであれば、保育園看護師は辞めておいたほうがいいんじゃない?ってアドバイスすると思います。

 

理由は簡単で、やっぱり子どもが好きじゃないと大変な場面は多々あります。

子どものおむつを替えたり、子どもが一日中泣いていたり、、、

保育士の方も笑顔で仕事をしている人が多いですが、やっぱりみんな子どもが好きです。

 

それでは次に早速、面接で聞かれる質問と回答例を書いていきます。

質問1 Q.「保育園看護師を志望した理由はなんですか?」

A.「もともと子どもに興味があり、子どもに関わる仕事がしたいと思ったからです。」

ポイント!

志望動機では、やはり子どもが好きで、子どもに関わる仕事がしたいという理由を伝えるのが一番だと思います

もしほかに保育園看護師になりたいと感じた明確なきっかけがあれば、それを答えてもいいと思います。

※「小児科で看護師をしていた際に、子どもに興味をもった」等

 

質問2 Q.「どうしてこの園を選びましたか?」

A.「貴園の保育方針である「生きる力を育む」に強く共感したためです。私自身、生きる力を育むことが大切だと考えているため、貴園では子どもの自らの行動を促していきたいと考えています。」

ポイント!

①やはり一番は他の園と比べてどの部分がいいと思ったかをしっかり述べる必要があります。そこで一番おすすめなのは、その保育園の保育理念であったり、保育方針を述べるのがいいと思います。また保育理念がない場合には、その園独自の施策を答えるといいと思います!

②よりアピールしたい場合には、自分がどうしていくかも加えて話すことができれば、確実にやる気が伝わります。

 

質問3 Q.「前職の退職理由を教えてください。」

A.「前職の病棟勤務では、小児科に配属希望を出していたが、配属されませんでした。しかし小児の看護に関わりたいという思いがあり、転職をしようと思い、退職いたしました。」

ポイント!

①辞めた理由に関しては、なるべく本当のことを言ったほうがいいですが、すべてを正直に話す必要は全くないです。ここが結構大事なことで、マイナスの理由は言わず、ポジティブなものだけを言うようにしてください。

※言ったほうがいい例 「子どもと関わりたくて辞めた」「他の仕事にチャレンジしたくなった」

※言わないほうがいい例「職場が辛くて辞めた」「人間関係がうまくいかずに辞めた」「夜勤が無理だったから」等

 

質問4 Q.「子どもと接するにあたり、一番大切なことは何だと思いますか?」

A.「一番大切なことは、子どもの好奇心を大事にすることだと思います。たとえ、わるさをした子であっても、すぐに否定するのではなく、しっかりと向き合っていきたいと思います。」

ポイント!

①これは、あなたの保育観を聞くための質問です。保育観とは、子どもに対してどういった考え方をもって保育を行うかというものです。自分はどういう風に子どもと接していきたいか、自分の考えを面接の前にしっかり考えておく必要があります。もし思いつきづらいときには、もしいま自分が子育てをすると考えて、どんなことを大切にしていきたいか考えてもいいと思います。

※保育観の例 「子どもの主体性を大事にしたい」「子どもの考えを尊重する」等

保育観は、看護師にとってはあまり馴染みがないかなとは思いますが、保育をする上で自分が子どもとどういう風に接するかはとても大事なことなので、是非これを機会に考えるようにしてみてください。また園の教育理念に近い保育観だと、もちろん採用はされやすいですが、無理に近づける必要はないかなと個人的には思います。

 

質問5 Q.「自己PRをしてください。」

A.「私は現在○○病院の××科で勤務しており、一通りの看護技術は身に着けております。そのため、子どものケガの際の応急処置も適切に行うことができます。」

※病棟から転職する想定で書きました。

ポイント!

①自己PRについては、自分が今までやってきたこと、できることを言いましょう!保育園看護師の場合、いままでの病棟での経験が言いやすいと思います。新卒の方などで言える経験がない方は、自分の性格の良いところや自分の長所を言うといいでしょう。

②また、①で話した内容が、どのように園で生かせるかまでいえると完璧です。

 

まとめ

以上が、よく聞かれる質問と回答例です。面接までにしっかり自分なりの回答を考えてから、面接に臨むようにしてください。

ここに書いた以外の質問をされることがあるかもしれませんが、そんな時には、常に子どもを一番に考えた回答をするのがコツです!

みなさんの面接が成功することを祈っています!

また保育園看護師の仕事内容をもっと知りたい方は、まとめてありますので、「保育園看護師の4つの仕事内容と実際に働いている私の本音」を読んでみてください。