プロフィール

こんにちは!保育園看護師のこはるです。
ここでは私の経歴を簡単に紹介します。
 
簡単に書くと次のようになります!

 

地元の看護学部を卒業→新卒で大手美容外科看護師→転職活動を経て、保育園看護師になる

 

普通の看護師さんとは全く違う人生を送っているなぁ、、、と改めて感じているところです。

 

 

でも!!!後悔はぜーんぜんありません!笑

現在は保育園看護師として、子供たちに囲まれて毎日ほんとうに楽しく仕事をしています。

もちろん最初の数か月は仕事を覚えるのが大変でした。

 

私のブログが、看護師に向いてないなぁと思っている人や、看護師を辞めたいなぁと思っている人の少しでも参考になればいいなと思っています。

 
 
 
 

せっかく頑張って取得した国家資格ですよね!

 

看護師資格を利用して、充実した人生を送りましょう!
 
 
(卒業旅行で沖縄に行った時の写真です)
 

経歴の詳細

きっかけは看護学生時代の辛い実習でした

病気の患者さんと関わっていく難しさ、常に忙しい医療現場、怖い看護師さんたち、力仕事の多い仕事内容、夜勤労働。
実習を重ねるにつれて、私、看護師にはなりたくない!と思うようになりました。汗
また人の命を預かるという責任の重さにも、耐えられませんでした。。。
 
ただ初めて担当になった患者さんから感謝の手紙をもらった時は、本当にうれしかったです。
 
 
しかし、何度考えても病棟の看護師になることはどうしても嫌でした
ちなみに下の写真は、実習の時にとったもので、ブタがわたしです。笑
 
 
 

公務員になろうと決意

そこで私は、地元の公務員になろう!と思いましたが、保健師の資格をとらなかったこともあり、一般の公務員になることを決め、試験勉強を始めました。
 
 
この時、大学3年生の冬です。
 

公務員を断念

しかし、その公務員になるという目標はすぐに諦めることになります。
 
その時付き合っていた彼氏が急に、東京に就職することが決まったのです。
突然のことすぎて、私はしばらくパニックになってしまいました。
 
しかし、当時彼氏のことが大好きだった私は、私も一緒に行く!と上京することをいきおいで決めてしまいました。
 
ところがここで、あることに気が付きました。
東京の公務員の倍率は高く、とてもじゃないけど私では絶対に受からない!
ということです。笑
 
この時に何度も何度も、保健師の資格を取らなかったことを後悔しました
 
 
やはり公務員の中でも、保健師の倍率は比較的低いのです。
しかし私は、保健師の資格を取るためには、授業に人よりも多く出なきゃいけないこともあり、取らなかったのです。
 
もし現在学生で保健師を取ろうか迷っている方がいました、取ることをおすすめします。
特に、看護師をやっていけるか自信がないという人は、絶対に取っておいて損はないです。
 
 

夜勤のない美容外科に就職しようと決意するも、求人がない!

そして私は、公務員の仕事をあきらめ、都内の看護師の仕事を探し始めました。
しかし、自分のなかでどうしても嫌なものがありました。それは夜勤です。

 

そこでどうしても夜勤をやりたくない、私は「東京 新卒 看護師 日勤」で検索する毎日。

 

そんな時に、大手美容外科の求人が目にとまりました。
これだ!これなら、夜勤なし、力仕事なし、給料もいい。
 
 
この時まで、美容外科の選択肢は考えたことがありませんでしたが、夜勤もなく、比較的力仕事のないのは私にとって最高の条件でした。
また給料が病棟の看護師と同じくらいもらえることも魅力的でした
 
しかし、また問題が立ちふさがります。
美容外科クリニックの新卒の求人が全然ないのです。
 
もしかしたら、これを読んでくれている人の中にもこの問題に直面している人がいるかもしれませんので、少しでも参考になればいいなと思っています。
 
 

転職サイトに新卒ながらも登録

美容外科に新卒の求人がない事態に、私がとった行動は、転職サイトに登録しまくるということでした。
(いま考えてもこの方法が一番近道だった気がします。)

 

私は、5,6サイトほど登録し、なんとかいくつかの新卒の求人を紹介してもらうことに成功しました!

少ない求人を必死に見つけてくれたこの時のエージェントさんには、本当に感謝しています。

その中でも、業界でも有名な美容外科クリニックが新卒の募集をしており、労働条件も一番良かったので、私はそのクリニックを受験することに決めました。

 
 

大手美容外科クリニックへの就職が決まる

新卒説明会へ参加し、その日の午後に面接。1週間後に1次試験通過の知らせが来て、2次試験へ。
2次試験も無事に通過し、大手美容外科へ新卒で入職することが決まりました。
 
私の大学から美容外科へ新卒で入職した先輩はいなかったので、先生たちには猛反対をされました。笑
 
その一方、母は美容整形に興味を持っていたこともあり、これで家族割引で美容手術ができると喜んでいました。笑
 
 
そんな母の後押しもあり、私は無事、新卒で美容外科看護師になりました。
 
 

美容外科看護師スタート

大手の美容外科だったこともあり、新卒で入職した同期は私を含め12人。
中途で入った看護師は1週間の研修しかありませんでしたが、新卒で入った私たちには1カ月間の研修がありました。

研修内容は
・脱毛
・注射
・接遇(お客様対応や言葉遣い等)
・クレーム対応
・化粧の仕方(笑)
・オペの手順
などなど、
 
学生時代には習わなかったことをたくさん知ることができて、すごく楽しかったです。
特に、化粧の仕方は、美容部員になるための研修なの?と思ってしまうくらいしっかりと教えてくれ、すごくためになりました。
 
また同期とは毎日一緒だったこともあり、いつの間にか仲良しになっていました。
結構な頻度でみんなで飲みに行ったり、同期の誕生日会をしたりと、研修期間中はかなりたのしかったです。
 
 

研修が無事に終わり、クリニックでの仕事がスタート

初めての接客、初めての注射、初めてのオペ現場・・・
最初は緊張ばかりの毎日でしたが、優しい先輩たちに囲まれ、楽しく仕事をしていました。先輩が注射の練習をさせてくれたり、プリセプターさん(新人一人一人についてくれる指導役の先輩看護師さん。)が仕事の後、カフェで勉強に付き合ってくれたりと、本当に恵まれた環境でした。
 
ドクターの船で、スタッフ全員で横浜クルージングをしたり、離島でBBQをしたりと、パリピな体験もできました。笑
 
 

美容外科での仕事が辛いと感じ始める

しかし、働いていくうちにだんだんと仕事が辛くなっていきました。

最初の頃は二重のオペなど、簡単なオペばかりだったので比較的順調に仕事を進めることができました。しかし、簡単なオペから難しいオペになってくると、そうはいきません。オペで使う物品の種類も増え、時間も長くなり、なにより先生が怖くなる。汗

私は、先生の怖さが苦手でした。

 

物品の渡し方が違うとため息をつかれ、それにより、焦り、ミスが多くなる。

前日に、次の日のオペに誰がつくのかを決めるのですが、難しいオペにつくことが決まった時の絶望感はとても大きかったです。
 
「明日仕事いきたくない。」と思う日々が続きました。。
 
 
おそらくオペをストレスに感じるかどうかは人それぞれだと思います。私にとってはオペ中の独特の緊張感がただただ辛かったです。
 
※これから美容外科を考えている人にとっては、不安に思うかもしれませんが、人それぞれオペの緊張感の感じ方は違いますし、先生によってプレッシャーが全然違いますので、あまり心配しすぎる必要はないとは思います。 

また、美容皮膚科クリニックでは手術がないので、手術の介助なんてしたくないけど、美容系に興味がある場合、最高の職場だと思います。
同期の中には、手術が嫌で美容皮膚科に行った子もいます。
 
 

転職を考えるようになる

そして、この頃から、明日通勤したくないなと思うようになっていきました。
 
ある日には、お風呂のなかで、なんだか急に辛くなり、一人で泣いていたこともありました。
 
 
そして、やっぱりもっと自分の好きな仕事がしたい!

と思い、転職をしようとオペの最中に決めました。笑

そして転職をすることを決めた私は、自分が本当にやりたい仕事を考えました。

そんな時に、私は昔から子どもが大好きだったことを思い出したのです。保育士になろうかと思ったこともあるくらいです。
そこで、色々調べてみると、看護師でも保育園で働けるということを知り、これだ!!!!!と思いました。
 
 

また転職サイトに登録

ほぼ新卒、しかも美容外科の経験しかない私を採用してくれる保育園なんかあるのだろうかと不安に思いながらも、
とりあえずいくつかの転職サイトに登録。
 
その中で、私の希望を熱心にきいてくれ、親身になって相談にのってくれるエージェントの方に出会うことができました。そして未経験の私でも働ける保育園を見つけることができました。
 
転職サイトのなかには、まったく返信をしてくれないところや、希望の条件とは少し違う求人を紹介される場合もあったので、なるべく評判がいい転職サイトをいくつか登録したほうがいいです!
 
 

保育園看護師に転職

私はぜんぶで3つの保育園の面接をうけました。

有難いことになんとすべての保育園に合格することができましたが、その中でも、一番労働条件がよく、園長先生がとても親切だった保育園に就職することに決めました。(実際にはすこし癖のある園長先生でした。。。)

そして保育園看護師として無事転職し、現在子どもたちに囲まれ毎日楽しく仕事をしています。保育士さんとの人間関係については、難しいこともありますがなんとか子どもたち癒されながら頑張っています。(保育士さんとは職種が違うので考え方がちがう気がします。。。)
 
一週間前は歩けなかった子が、歩けるようになったり、私の名前をおぼえてくれたりと、子どもたちの成長を見るのが今の私の生きがいです!
 
 

最後に

 
仕事が辛かった時には、同棲していた彼氏に毎日八つ当たりをし、仕事に行きたくなくてお風呂で泣くこともありました。本当につらい毎日だったと思います。
 
しかし新卒で入社して9ヶ月だったこともあり、こんなにすぐにやめてしまっていいのだろうかと辞めることに対してすごく後ろ向きになっていたため、転職をするという決断は簡単にはできませんでした。
 
また同期の中には、私よりも大変な中、辞めずに頑張っている人もおり、こんなことで辞めていいのだろうかと何度も何度も悩みました。
 
おそらく、読んでいる人の中にも、いま仕事が辛くて、仕事に行きたくないけれども、こんなことで辞めていいのだろうかと悩んでいる人は多いと思います。
 
 
 
しかし私は辞めたことをまったく後悔はしていません。
 
 
 
いまも辞めずにあのまま働いていいたと思うと、本当におそろしいです。
 
 
 
今一番思うことは自分を一番に考えてもいいということです。
大切なのは自分を一番大切にすることだといまでは自信を持って言えます。
 
 
こんな経験から私は、少しでも当時の私と同じような悩みを抱えている看護師の助けになりたいと思い、ブログをはじめました。
このブログを通して、私の経験がすこしでも、誰かの役に立てたらうれしいです。